【画像あり】アンプルール美白化粧水は、シミに効果なし?

保湿力もあり美白とエイジングケアをしたい人に。ハイドロキノン入り化粧水

  • 1週間で肌に透明感が出てきた
  • 日焼け後の肌のくすみがとれて肌が明るくなった

など、美白化粧水として口コミ評価の高いアンプルールラグジュアリーホワイト ローションaoii。

 

個人的には紫外線の強くなる春過ぎ頃から使うと、肌が黒くなりにくいよう感じます

 

アンプルールラグジュアリーホワイト ローションaoii

ハイドロキノン入り化粧水で徹底的な美白ケア!
セラミド入りで保湿力が高く肌しっとり

 

シミ・くすみ 保湿 低刺激
【画像あり】アンプルール美白化粧水は、シミに効果なし? 【画像あり】アンプルール美白化粧水は、シミに効果なし? 【画像あり】アンプルール美白化粧水は、シミに効果なし?

 

 

アンプルールの美白化粧水の口コミ

【画像あり】アンプルール美白化粧水は、シミに効果なし?

 

ハイドロキノンクリーム目的で購入したアンプルールのラグジュアリーホワイトシリーズについてきた化粧水、ローションaoii。

 

30代、40代、50代に特に人気の高い美白化粧水です

 

超乾燥肌の私は美白化粧水を使うと保湿が足らず、かえってシミやシワが加速する気がしていました。

 

だから恐る恐るアンプルールの美白化粧水を使ってみたのですが・・・マイルドで肌が潤う高機能化粧水でした

 

秋以降は保湿に特化した別のローションを使っていますが、春夏であれば超乾燥肌の私でもしっとり感が長く続きます。

 

紫外線の気になる5月くらいから使うと肌がいつもより黒くならず、調子よく感じます。

 

日焼けをしてしまった後に使えば、秋冬にくすみやシミを持ち越さずにいられそう。

 

アンプルールの公式サイトをチェックすると、9月頃から使い始める人も多く、

  • 1週間で調子よくなってきた、透明感が出てきた
  • 数日で肌が明るくなった
  • しっとり・もちもちになる美白化粧水
  • 日に焼けやすく肌がくすんでましたが透明感が少しでて明るくなってきた

 

と、夏の紫外線の名残をなんとかしたい!という方からの評判が高い

 

 

ラグジュアリーホワイト ローションaoiiの効果は?

【画像あり】アンプルール美白化粧水は、シミに効果なし?

シミに最も高い効果を発揮するハイドロキノンを配合している

美白効果の面でいえば、シミへの効果が最も高いといわれる美白成分「ハイドロキノン」を配合している事が、他の美白化粧水と大きく違うと感じます。

 

ハイドロキノンは美白効果が高いのですが、扱いが難しいんですよね

 

シミを消してしまうほどの効果がある反面、紫外線や刺激、ストレスなどに弱い、デリケートな面をもつ成分。

 

ハイドロキノンの濃度が高いと日中使う事はできません(かえってシミが濃くなります)。

 

例えば濃度2.5%のハイドロキノンが配合されているアンプルールの美白美容液「ホワイトコンセントレートHQ110」は夜のみの使用です。

 

↓夜のみ使用のホワイトコンセントレートHQ110↓

【画像あり】アンプルール美白化粧水は、シミに効果なし?

 

美白化粧水のラグジュアリーホワイト ローションaoiiは、ハイドロキノン配合にも関わらず朝晩の使用で日中も使えるよう設計されているのですが、

 

これは医師監修の元、紫外線に肌があたっても問題ないよう、でも美白ケアができるようハイドロキノンの配合量を1%未満に抑え、問題が出ないよう作られているからです。

 

実際ラグジュアリーホワイト ローションaoiiは3本使っていますが、肌のくすみがとれて明るくなったと感じています。シミが濃くなったりという事はないので私には合っていると思います

 

シミシワ・毛穴に使えるビタミンC誘導体も配合!

  • シミをできにくくする
  • メラニンを還元して出来てしまったシミを薄くする
  •  

  • 肌内部のコラーゲン生成を助け、シワや毛穴の悩みにも

と、加齢とともに増える肌の悩みにオールマイティに効くのがビタミンC誘導体。

 

国から美白効果を認められている有効成分です。

 

40歳を超えた頃から肌の調子が悪い時はビタミンC誘導体入りのローションを追加する事もあるのですが、ラグジュアリーホワイト ローションaoiiには最初からビタミンC誘導体が入っている為、お手入れが楽に感じます

 

ビタミンC誘導体入りの化粧水は継続して使うと肌が明るくなってくるので、特に夏は欠かせません

 

乾燥肌に嬉しい!ヒト型セラミド入りの贅沢な化粧水

乾燥肌だと美白化粧水では肌が乾いてしまう事が本当に多くて、選ぶのに一苦労。

 

若い頃はなんとかなっても、年をとってからの保湿不足はシワシワ肌へ近づいてしまう死活問題です。

 

シワだけでなく肌の乾燥がすすむと、バリア機能が衰え紫外線の影響を受けやすくなり、シミもひどくなります。

 

 

肌が乾燥していると、どんなに良い美白成分が入っている化粧品を使っても効果がない!

 

というのもさんざん経験していたので、肌がきちんと保湿できるかどうか、というのは私にとって最も重要でした。

 

【画像あり】アンプルール美白化粧水は、シミに効果なし?

 

アンプルールのラグジュアリーホワイト ローションaoiiは、ややとろみがながらも、肌に浸透させるとサラっとして潤いが長く続く化粧水。

 

美白化粧水なのに保湿できる、しかも肌がべたつかない

 

と喜んでいたら、かなり良い保湿成分を使っていました。

 

アンプルールの成分表記にあるのですが、セラミド1、セラミド3、セラミド6ii という3種類のヒト型セラミドを使った化粧水です。

 

ヒト型セラミドって?

ハイドロキノンが最も美白効果が高いといわれているように、セラミドは最も保湿効果が高いと言われている成分です。

 

「セラミドクリーム」「セラミド化粧品」という名前はもしかしたら聞いた事があるかもしれません

 

元々、セラミドは人間の肌に存在する保湿成分です。

 

いろいろな会社がセラミド商品を販売していますが、セラミド化粧品には石油から作られた合成セラミドや植物セラミドなどさまざまな種類のものが存在します。

 

もっとも保湿効果が高いのが、人間の皮膚構造に近い「ヒト型セラミド」を配合した化粧品です。値段が最も高くなりますが、浸透力が高く保湿効果を求めたい人には、ヒト型セラミドを配合した化粧品が最も効果的です。

 

アンプルールの美白化粧水で使っているのもヒト型セラミド。効果には次のようなものがあります。

 

アンプルールの美白化粧水に含まれるセラミドの効果
セラミド1:紫外線や刺激など外部刺激から肌を守り、バリア機能をサポート
セラミド3:保湿とシワに関わるセラミド成分
セラミド6ii :保水効果を高める、肌のターンオーバー、シワに関わる

 

肌の保湿成分、保水成分が逃げないように、シワができにくいように配合されたセラミドの数々。

 

 

私の場合、冬は粉をふくレベルの乾燥肌なので冬用化粧水は保湿に特化したものを使っていますが、美白も兼ねたい春夏の化粧水としては、保湿不足の心配のないローションです

 

 

ラグジュアリーホワイト ローションAO IIの使い方

【画像あり】アンプルール美白化粧水は、シミに効果なし?

 

洗顔の後、手のひらに化粧水をとって使います。

 

もし、アンプルールラグジュアリーホワイトシリーズのハイドロキノンクリーム「コンセントレートHQ110」を使っている場合は、ハイドロキノンクリームを先に使用し、その後化粧水のローションAO IIを使います。

 

コンセントレートHQ110は高濃度のハイドロキノンを配合しているので、朝は使わず夜のみ使うようにしてくださいね。

 

ローションAO IIは少しとろみのある化粧水で、コットンを使うよりも手で使う方が肌に浸透します。

 

肌になじませた後は、さらっとしてよくなじんでいるのがわかるかと思います。

 

アンプルールの美白化粧水のまとめ

【画像あり】アンプルール美白化粧水は、シミに効果なし?

 

とろみがあって保湿力もありながら、肌に塗ったあとはサラリとして使いやすいローションです。

 

ハイドロキノンやビタミンC誘導体による美白効果、浸透力が高く高価な保湿成分、ヒト型セラミドを使っているので、特に30代、40代、50代のエイジング対策としても使えます。

 

こんな方におすすめ

  • 保湿力の高い美白化粧水を探している
  • 肌のくすみ、にごり、シミ対策そしたい
  • 保湿対策、シワ、エイジング対策をしっかり行いたい
  • ニキビ跡、毛穴の開きや黒ずみも気になる

 

トライアルセットにアンプルール美白化粧水が入っているので、使い心地を試してみる事ができます

 

美白と保湿を兼ねた贅沢な化粧水です

 

TOPへ